新宿・歌舞伎町のラブホテル HOTEL Perrier

和室のあるラブホテルが増えている

20.04.17

ラブホテルは大理石調の床面にキングサイズベッドまたはツインベッドなどが置かれている洋風の作りが多いですが、今日では和室にして老舗の旅館のように仕上げる事例も増えています。
和風の雰囲気に仕上げるべく床面に使用されている大理石調の素材ではなく畳を使用し、床に直接的に腰を下ろす事ができるように座椅子や高さが低いテーブルが採用されているのが特徴的です。
新たなラブホテルの楽しみ方やインテリアとして、幅広い方々に人気が集まっています。

ラブホテルの和室は外国人観光客やシニア層、女子会を中心に人気

今日ではガイドブックの他にインターネットを活用して個々がより一層詳細な情報を調べたり、観光に訪れてからその場でスマートフォンなどを使用して情報収集に努めるので、日本に訪れる外国人観光客はこれまでよりも日本の事について詳しく知っているという特徴があります。
日本の事に詳しくなるほど外国人観光客が望むのは日本特有の和の雰囲気に浸りたいという気持ちです。
そこで、長時間にわたって和の雰囲気が味わえるとして和室のあるラブホテルが注目を集めています。
和室のあるラブホテルでパートナーと自国とは異なる点について新たな発見をしたり、旅行先の特別な空間でますます仲を深める事もできます。

ラブホテルの和室を利用するのは日本人においても例外ではなく、中でもシニアカップルは懐かしさや落ち着きが感じられるとして繰り返し利用する方が多いです。
落ち着いた和の空間でパートナーと過ごすことで、より愛を深められるでしょう。

また、ラブホテルの和室は女子会利用にも人気があります。
落ち着いた和の空間で行う女子会は新鮮なものです。
旅館気分を味わえ、まったりガールズトークを楽しみたい女子会にぜひおすすめです。

ホテルPerrierの和室

新宿・歌舞伎町にあるホテルPerrierでは、昨今人気の高まりを見せている和室の部屋をいち早く導入してサービスの提供を行っています。
新宿・歌舞伎町は、特に和室を求める外国人観光客が多く訪れているエリアなので強い支持を得ていて、大勢の外国人観光客にご利用いただいております。
ホテルPerrier の和室が設置されているお部屋は全6室あります。
和室のお部屋は天井や床面はもちろん梁や柱、小物類に至る細部まで徹底的に和の雰囲気を生み出すべくこだわりぬいたお部屋になっており、床面の全体に敷かれている畳によってお部屋全体が畳の良い香りに包まれております。
新宿・歌舞伎町という都心部に位置しているのにも関わらず高級旅館のような過ごし方ができ、ラブホテルならではの過ごし方ができる設備やアイテムもしっかりと揃っています。
映像の視聴が楽しめるテレビは大型テレビである事に加えて4Kという高精細な映像が楽しめる上に、あらゆるメディアに対応したプレイヤーもあります。
浴室も和の雰囲気を大切にしながら心身の疲れが癒せる仕組みが完備されていて、入浴後は畳の上に座ったり、横になれるのも畳ならではの魅力です。

まとめ

ホテルPerrierは早い段階で和室を導入して注目を集め、地元の方々や遠くから足を伸ばして利用しているファンに限らず、外国から訪れる観光客にも選ばれています。
都心部でありながらも高級旅館で過ごしているような本格的な和の空間に身を置けば、日頃の疲れもリフレッシュできます。