新宿・歌舞伎町のラブホテル HOTEL Perrier

東京一のラブホテル街 新宿・歌舞伎町

19.09.25

東京一のラブホテル街 新宿・歌舞伎町

東京都には『ラブホテル街』が多数あります。
特に新宿区、渋谷区、豊島区、台東区の4つの地域に多くみられます。
新宿区は『歌舞伎町』
渋谷区は『円山町』
豊島区は『池袋』
台東区は『鶯谷』
がラブホテル密集地区となっています。
この地区を歩けば、ラブホテルの隣にまたラブホテルが建ち並んでおり“東京4大ラブホテル街”といえるでしょう。
なかでも新宿区歌舞伎町は東京一の『ラブホテル街』です。
このコラムでは歌舞伎町を中心に東京都のラブホテル街についてご紹介していきたいと思います。

新宿区歌舞伎町のラブホテル街

日本一の歓楽街である歌舞伎町は、ラブホテル超激戦区であり、東京一のラブホテル街となっています。
歌舞伎町のラブホテル街は歌舞伎町の北側にあり、住所でいうと“歌舞伎町二丁目”にあたります。
歌舞伎町はデザイナーズホテルと呼べるようなオシャレなラブホテルも多く、いまや“ラブホテル”の聖地と言われています。
歌舞伎町のラブホテル街へのアクセスは新宿駅東口、西武新宿駅、東新宿駅から行くとよいでしょう。

渋谷区円山町のラブホテル街

渋谷区円山町のラブホテル街は道玄坂を登った右側あたりに存在しています。
“若者の街”として知られている渋谷。
“渋谷センター街”は連日若者で賑わい、歌舞伎町と並んで東京を代表する繁華街です。
渋谷は若いカップルも多いため、比較的リーズナブルな価格のラブホテルも多くあるようです。
渋谷のラブホテルは他に比べて部屋数が少ないところが多く、週末の夜になるとすぐに満室になってしまったりします。
ラブホテルに入るのに列に並ぶなんていう光景も目にしたことがあります。

豊島区池袋のラブホテル街

豊島区池袋のラブホテル街には3つのエリアがあります。
北エリア、西エリア、東エリアとなっており、なかでも一番多いのは北エリアとなっています。
どのエリアも出口から出て徒歩5分くらいの距離となっています。
池袋北エリアはラブホテル街であり、現在はチャイナタウン化も進み、ディープなスポットとなってきているようです。
池袋も新宿・歌舞伎町、渋谷センター街と並ぶ繁華街です。
過去のドラマの影響もあってか池袋はカラーギャングや治安が悪いといったイメージがついていますが、現在は再開発も進んでいたりなど、街の雰囲気も大きく変わりました。
池袋は埼玉からのアクセスが良く、埼玉県民のラブホテル利用者も多いようです。
池袋は西武百貨店が東口、東武百貨店が西口にあるなど迷いやすいので、注意しましょう。

台東区鶯谷のラブホテル街

台東区のラブホテル街『鶯谷』
鶯谷は他の地区とは違い繁華街のイメージはなく、むしろラブホテル街のイメージしかないですよね。
鶯谷駅は山手線の駅の中でも利用者数が一番少なく、ラブホテルを利用する以外に降りる方はあまりいないのかもしれません。
山手線や京浜東北線を乗っていると、電車の窓からもラブホテル街が目に入ります。
飲んだあとにラブホテルを利用する方は上野や御徒町、日暮里などで飲んでから利用する方が多いでしょう。
台東区には鶯谷以外に浅草にもラブホテルがあります。

まとめ

東京都を代表するラブホテル街いかがでしたでしょうか?
全てのエリア行ったことがあるなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。
やはり一番は“ラブホテルの聖地”新宿・歌舞伎町でしょう。
歌舞伎町のラブホテルグループのなかでも『JHTホテルグループ』は歌舞伎町で7店舗展開しており、最大級を誇っています。
全店舗デザイナーズホテルとしてラブホテルの概念を越えた上質で洗練された空間をご提供致します。
ぜひご利用くださいませ。